社会人刺激がない毎日が早く過ぎていくのをどうにかする方法

  • 社会人になってびっくりするほど刺激がなくなった
  • 1ヶ月があっという間で季節の変わりが早い
  • 毎日刺激がない日々がただ淡々と過ぎていき、このまま老いていくのかと焦っているが、現状をどうすればいいかわからない

小学生の頃は1日1日がとても長く感じていましたが、社会人になってからびっくりするほど時間が経つのが早く、また季節が変わるのが早いと感じませんか?

ダウンジャケットを着ていて、脱いだと思ったら、もう半袖を着ていて、またダウンジャケットを出している。

家と会社の往復で、ただ季節だけが流れているように感じる

SNSを見て、自分と同世代の人間が成功を収めている姿を見ていると、何点自分はダメな生活を送っているんだと歯がゆい気持ちになっている

社会人になると本当に月日が早く感じそして何もしないと歳だけとるようになり年末後悔します。

 

社会人刺激がない原因は同じような毎日だから

刺激がなくなるということは、人間は慣れによって心と体に余裕ができ、これを脳の順化と言います。

脳というのは莫大なエネルギーを使う金食い虫な存在であって、新しい刺激が来るととても疲れたり、お腹が空いたりしますよね、ある程度慣れた刺激というのはどうもそんなにエネルギーをつかわずある程度マクロ化した状態で過ぎ去っていくようになります。

これが原因によって1日変わらない日々が続くとあっという間に過ぎ去っていくという風に考えられるのです

つまりは、新しい刺激、何らかの体験がない限りはこのままずっとすぐに過ぎ去っていく日々を過ごすことになってしまいます。

今日からできる社会人でも刺激がない人生を変える方法

年齢を重ねると新しい刺激を常に脳に入れないとあっという間に過ぎ去る日々を過ごすこととなります。

だからといって刺激のある毎日を過ごすためにはしょっちゅう海外旅行へ行く、いろんな人と知り合うというのも難しいもの。

今日からでもできる気軽にできる刺激の与え方をアドバイスします。

帰宅ルートの変更

普段いつも通り帰っている、帰宅のルートをちょっと変えてみるというだけでも脳に新しい刺激を得ることはできます。

新しい建物や見知らぬ道を歩くだけでも脳は刺激され、今日少しいい日だったなぁと感じることができます

転職

毎日同じような作業の繰り返しでステップアップできていない、またはこれ以上この会社でステップアップすることはできないんだなぁと考えているのであれば、転職を考えてみるべきです。

新しい刺激は収入と、そして人生経験を得ることはできます。

今のご時勢会社が自分を守ってくれるという時代ではありません。

自分から動いて、給料の高く、そして福利厚生の良い会社にステップアップしていくのは当然の流れ。

確かに転職活動は大変かもしれませんが、今では転職エージェントというものもあるので、家にいながらオファーを待つということも可能です

引越し

新しい土地に住むというのは一番刺激のある行動です。

今まで乗った電車が違う、今まで帰っていた帰宅ルートが違う住んでいる間取りが違うなど五感全てに刺激が与えられ、しばらくは新しい住処をなれるために、ワクワクするような日々が続くでしょう。

人によっては引越しが趣味で定期的に帰るという人も多くいます

新しい人間関係の構築

色々な人と出会うのは人生において良い刺激を与えることができます。

特に自分と違う趣味を持つ人と話をしたり、違う業種の人と話を聞くようなことがあると、自分の価値観とは違うことを聞くことができます。

例えば、色々な人がいる個人的な居酒屋に行って常連になるということや異業種交流会、趣味のオフ会などもおすすめ。

恋人を作る

恋愛活動は、社会人において一番熱い刺激を与えることができます。

好きな人のことを考え、デートコースを練ったり、彼女のウケる、服はどれがいいんだろうと常にワクワク考えることでしょう恋人になったらなったで次どこに遊びに行こうかと日々の生活に張りができ、ワクワクする日々が続くことは間違いありません。

ただ、社会人になって忙しく出会う機会がないということもあるでしょう。

そういった女性も多くいます。人間関係が休日になった時代、マッチングアプリが流行っているのもそういった理由なのかもしれません。

>>32歳社会人出会い無しから彼女を作れた簡単な方法を紹介します

新しい趣味の開拓

続けるか続けないかは別として、自分が今興味のある趣味をやってみるというのも一つの刺激です。

私も社会人になってサーフィンお友達と行ったことがありますが、これが思った以上に面白くチャラ男だけがやっているような趣味でしたが、意外とインキャの方が合う趣味なんだなぁと新しい刺激を得ることはできました。

こういった返金を無くし色々な趣味に頭を突っ込んでみるのもオススメなことです

新しい飲食店の開拓

外食もどうしてもルーチンワーク同じところに行きがちです。

どこに男性はここでいいやと決めた店を常にぐるぐるローテーションになりがち。

いわゆる保守的新しい刺激に対してちょっとナイーブな印象があるかと思います。

私もそんな感じ。

ここを勇気を振り絞って新しいお店を開拓、特に個人がやっている飲食店にアタックするのをオススメします。

うまかろうがまずかろうが構いません。

行って美味しかったら美味しかったと話せばいいですし、不味かったら不味かったで話のネタになります。

休日でも1000円あればランチで満たすこともできますし、ちょっとした刺激にはなります

ブログやSNSで自分を発信する

ブログやSNSで自分のことを発信することによって、新しい人との繋がりや自分が今までやったことを振り返る上でも良い効果を期待できます。

特にブログは続ければ続けるほどファンも増えますし、やりがいやモチベーション維持にも繋がるでしょう、アクセスがある程度あれば、アフィリエイトをやってお金を稼ぐというやり方も期待できます。

部屋の模様替え

いつもいる、長い時間滞在する空間を模様替えするだけでも新しい刺激になります。

カーテンを変える、部屋の間取りを変えてみる、ラグマットを新調するなどできる範囲でやってみるといいでしょう。

特に寝具のシーツを変えるだけでも、ちょっと違うワクワク感が期待できます。

そんなにお金もかからない模様替えなのでオススメです

社会人刺激がないまとめ

刺激がないなぁと感じるということはそれだけ心に余裕があるという証拠前向きに考えれば新しいイノベーションを吸収するためのいい機会ということです。

今自分がやってみてワクワクできそうなものから初めてみるといいでしょう。

そういったワクワクの積み重ねによって一年が充実すると年末振り返ることができるはずです